ワイキキ情報 バケーションレンタルを選ぶ理由

バケーションレンタルを利用する旅行者の急増の理由、トレンド。

バケーションレンタルのコンベンションに参加するたびに思いますが、毎年毎年、バケーションレンタルを利用する利用する旅行者の数が急激に増えております。それでも、統計でいうとバケーションレンタルの存在を知らない旅行者が人口の70%。

キャプテンクック・リゾートのバケーションレンタルを一度お試し下さい。窮屈なホテルでは味わえない旅の趣がお楽しみ頂けます。キャプテンクック・リゾートの20%のお客様は、日本人です。最近カハラにあるホールフーズのマーケットに行くと山の様にショッピングカートに食料を買い込んでいる家族連れを見かけます。ハワイ移住計画はまだまだ先の話でも、ハワイに住んでいる居る様な気分はどうにかして楽しみたい。そういう将来の移住を頭において訪れる旅行者には、バケーションレンタルは最高の宿泊体験です。急に世界中でトレンドになって来ているバケーションレンタルがハワイ旅行をもっと違った趣に変えています。ハワイのライフスタイルを楽しむ。空港でレンタカーを借りたらそのままスーパーマーケットへ直行し、そのまま自分の行きつけのコンドミニアムへ。自分の個性にあったインテリアのコンドミニアムへ。日本からのインベスターもバケーションレンタルにふさわしい物件を購入し、使っていない時は世界中からのお客様に利用して頂き、しかも充分なレンタル料金を得ている人が増えています。先見の明です。自分らしいハワイを楽しみたい方は是非、キャプテンクック・リゾートの高級なバケーションレンタルをお試し下さい。ここにバケーションレンタルとホテルの違いを解りやすく比較してみました。

 

1ベッドルームのバケーションレンタルのお部屋の一例 設備、調度品(アメニティー)
 Waikiki Vacation Rental at Four Paddle
- フルサイズの冷蔵庫
- 料理用ストーブ
- オブン
- 電子レンジ
- 皿、コップ、サジ、スプーン
- フライパン、鍋、炊飯器、料理用の道具一式
- 皿洗い機(無い部屋もあります。)
- テレビ
- 仕切られた寝室
- 無料ワイファイ
- 洗濯機/乾燥機(室内若しくはビル内)
- Daily Resort Fee $0 (None)
- 無料の駐車場(稀に付いていないビルもあります。)

バケーションレンタルのスタジオ(ワンルーム・マンション)

 

 Waikiki Vacation Rental Studio at Marine Surf

- フルサイズの冷蔵庫
- 料理用ストーブ
- オブン
- 電子レンジ
- 皿、コップ、サジ、スプーン
- フライパン、鍋、炊飯器、料理用の道具一式
- 皿洗い機(無い部屋もあります。)
- テレビ
- 無料ワイファイ
- 洗濯機/乾燥機(室内若しくはビル内)
- Daily Resort Fee $0 (None)
- 無料の駐車場(稀に付いていないビルもあります。)
 

典型的なホテルの一室

 

 Typical Waikiki Hotel Room Rental

 - テレビ
- コーヒー・メーカー
- Daily Resort Fee $15-25
- 別払いの駐車場(殆どのホテルは有料)
- メイド・サービス

 

どういう時にバケーションレンタルを選ぶか?

 

- 3−4日以上の旅

- 生活空間を楽しみたい。バケーションレンタルのユニットは広く、ダイニング、キッチンと集える場所がたくさんあります。

- ちゃんと生活出来る大きさの冷蔵庫があり、キッチンもフルに道具が揃っているので、毎日、毎晩外食をしないで済みます。自分の体に合った物を選んで食べれる。

 経済的であり、しかもその旅先の地元の産物を友達や家族と一緒に楽しめる。

-洗濯ができるので何枚も洋服の替えが無くても安心。ちょっとした洗濯ができるのが大助かり。

- 自分の家に居る感じまま、同じ家族の団欒が楽しめる。バケーションレンタルは、家族旅行には最適です。

- 食器、ナイフ、フォーク、お箸も本物、貧弱なプラスティック製ではありません。

 

 

どういう時にホテルに泊まるか?

 

- 一二泊の短い旅

- 外食をしたい。

- 毎日のメイド・サービスが受けられる。

- 洗濯は、クリーニングに出す。

- 出来合いの物を買ってすませる。

- 使い捨ての食器、コップですませられる。